インプラント | いわき市の歯科 ポート歯科医院

ポート歯科医院 診療予約・お問い合わせ:TEL.0246-28-3908

インプラント

治療メニュー

インプラント治療について

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまったところにチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは顎の骨と結合してしっかりと固定されるため、天然歯と同じような噛み心地が得られます。入れ歯のような違和感はなく、ブリッジのように周囲の健康な歯に負担をかけることもありません。人工歯は患者さまに合わせてハンドメイドで1歯ずつ作りますので、外観も違和感がありません。

当院では、3i(オッセオタイト・インプラント)を使用しております。 オッセオタイトインプラントは生体組織学的背景と臨床結果に裏付けられたインプラントとして紹介されています。

インプラントは今までの治療法とは違います!

前歯を一本失った場合

  • 従来の治療法 (ブリッジ)
    従来の治療法 (ブリッジ)
    両側の健康な歯を削る必要があります。
  • インプラント治療(前歯)
    インプラント治療
    健康な歯を削ることなく、天然の歯と区別がつかない歯並びを再現できます。

奥歯を失った場合

  • 従来の治療法(部分入れ歯)
    従来の治療法 (部分入れ歯)
    金属の止め具などに違和感を感じ、見た目もよくありません。かたいものが安心して食べられません。
  • インプラント治療(奥歯)
    インプラント治療
    止め具などを使わないため、口の中に違和感を感じません。しっかり固定されているので、かたいものを食べても安心です。

全ての歯を失った場合

  • 従来の治療法(総入れ歯)
    従来の治療法 (総入れ歯)
    ガタつきがあると安心して食事ができません。入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って痛くなることがあります。
  • インプラント治療(総入れ歯)
    インプラント治療
    自分の歯のようなしっかりした噛みごこちで、安心して食事ができます。入れ歯のように外れる心配もありません。

総入れ歯が安定しない場合

  • 入れ歯安定剤・入れ歯の作り直し
    入れ歯安定剤・入れ歯の作り直し
    入れ歯安定剤では、人前で外れるなどの不安があります。※総入れ歯の場合、顎の骨がやせて入れ歯が合わなくなることがあります。
  • インプラント治療
    インプラント治療
    入れ歯の支えにインプラントを使うことで、入れ歯が外れたりガタつくことがなくなり、口元に安心感が持てます。

インプラント治療の流れ

  • 手術(1回目)
    1. 手術(1回目)
    歯ぐきを開き、インプラントを顎の骨にしっかりと固定させ、歯ぐきを閉じます。 3~6ヶ月にわたって治癒期間を設け、インプラントと顎の骨の結合を待ちます。
  • 手術(2回目)
    2. 手術(2回目)
    顎の骨とインプラントが結合したことを確認し、人工歯取り付けのための部品を連結させます。2~4週間にわたって治癒期間を設け、歯ぐきの形が整うのを待ちます。
  • 仮歯の取り付け
    3. 仮歯の取り付け
    患者さんの歯型を採取して仮歯を作製し、噛み合わせを調整します。1~2週間にわたって歯ぐきの治癒を待ち、同時に正式な人工歯を作製します。
  • 人工歯の取り付け
    4. 人工歯の取り付け
    人工歯を取り付け、メインテナンス方法などをご説明します。

インプラント症例

症例1

  • インプラント治療前
    治療前
    歯を損失してしまった部分にインプラントを埋め込みます。
  • インプラント治療後
    治療後
    天然の歯と区別がつかない歯並びを再現できます。

PAGE TOP

copylight